SS撮影のススメ2:カメラアングル設定【初心者様向け】 | アンニュイな日々。

日記以外の更新履歴


2016/11/12
「チームホームページ」のメンバー紹介を更新。
2016/11/10
上部「ベースウェア一覧」ACスクラッチ品、グラールコレクション2まで追加。
2016/10/21
上部「チームメンバー募集」リンクをチームHPへ変更。
2016/10/21
上部メニュー「ベースウェア一覧」一部のウェアを一部編集。

2016/10/15
ブログリニューアル!!テスト公開!

2016/09/02
ウェア増加につき上部メニュー「ベースウェア一覧」工事中。レイアウトも変えて見やすくします!
2016/09/02
片道リンクへ「飽き性アークスのPSO2録」様を追加。
2016/05/25
上部メニュー「ベースウェア一覧」にウィオラフロウ・シフォンワンピースを追加
2016/05/24
上部メニュー「使用キャラクター紹介」画像一部変更
2016/05/20
上部メニュー「ベースウェア一覧」の画像差し替え完了。各種族初期ベースは近日中に追加予定
2016/05/20
相互リンクへ「PSO2の狐日記」様を追加。多大なる感謝を!
2016/05/18
上部メニュー「ベースウェア一覧」の画像が目に痛かったため、容量が軽い物へ変えるついでに新デザインのものへ変更中
2016/05/17
上部メニュー「リンクとか」へ所属チームHPとマスターのブログを追加
2016/05/17
全体的な配色を明るい方向へ見直し中
2016/05/17
上部メニュー「キャラクリレシピ」ベースタイプ改変3種、オリジナル1種追加
2016/05/17
上部メニュー「キャラクリレシピ」URLミスを修正
2016/05/15
上部メニュー「撮影のススメ」各パート一部訂正し再公開
2016/05/15
上部メニュー「撮影のススメ」工事のため一時非公開化
2016/05/14
ブログでの使用画像を容量の軽いものへ随時交換中
2016/05/14
上部メニュー「メインコンテンツ」にベースウェア一覧を追加
2016/05/14
上部グローバルメニューをドロップダウン方式へ変更
             

SS撮影のススメ2:カメラアングル設定【初心者様向け】


前回のSS撮影のススメ1では描画設定などの項目について説明させていただきました。

ということで今回は、実際に撮影をしてみるわけですが・・・



皆様は普段の撮影の際、カメラアングル設定は調整していますか?
恐らく経験者の方は皆様使ってらっしゃると思います。

が、始めたばかりの新規様はその機能についてあまり詳しくないやもしれません。

ということで、今回はそんな新規さん方々向けに、簡単にご説明させていただこうとおもいます!


カメラアングルの基本


そも、カメラとは何ぞや?といいますと。まぁ当然ながら、普段皆さんが見ている画面。常にキャラクターを中心におさめ、戦闘時も、ロビーでくつろいでる間も、ルームでこっそり露出衣装きている間も、ずっと撮影を続けているこのカメラです。

カメラアングル設定とはようするに、このカメラを持っている不可視の密着24時戦場カメラマンを操作することだと思ってください。

普段の戦闘時でも視点を変えたりと、皆様意識せずに使っていらっしゃいますが、撮影用にもっと細かく操作できる専用メニューがあるのです!
それがアングル設定!

とりあえず、まずはメインメニューを開き、マイデータクイックメニューと開きます。
そこにあるカメラ選択を開いてください。(クイックメニュー表示タイプを変更していると、カメラ選択が存在しない場合があります。その場合は別タイプへ切り替えてください)



さて、そうするとこういうウィンドが開いたかと思います。

まず通常カメラですが、これは普段のキャラクターを追従する戦場カメラマンモードです。普段はこっちにしておいてください。

次に、固定カメラ1、2、3。こちらが今回の主役!アングルを変更して保存ができる、「いいよぉ~。次こっち視線頂戴。そうそう!いいねー!」的なグラビア撮影モードです!

1、2、3に違いはなく、好きなアングルを3つ保存できるわけです。

まず保存したい場所を選び選択します。すると、“使用する”と“アングル変更”の2つが出てきます。
アングル変更でカメラ位置を調整して、使用するで通常カメラから編集保存したカメラへ変更するわけです。

では早速アングル変更を開いてみましょう。

今回のモデル:シルバさん


はい、このように左下に見慣れぬメニューが出てきたと思います。それぞれの効果は読んで字のごとく、そのままです。簡単ですね。
キーボード設定かパッド設定かで表示され方が違うのですが、今回はキーボード設定で説明していきます。

カメラを向ける方向はマウスカーソルを移動させて調整します。メニューのカメラ旋回ですね。
この画面を開いた時点でのカーソルの位置がデフォルトになるので、フルスクリーンの時に端の方にあったり、ウィンドウモードの時に画面外にあったりするとちょっと面倒なことになります。ですのでアングル変更を選ぶときにマウスカーソルを画面中心辺りに置いておくといいです。

本当に読んだまま見たままの操作方法なので説明も何もないのですが、わかりにくいところだけ。
カメラ移動shift+WとSで前後AとDで左右です。これはカメラを構えたカメラマンを歩かせる感じになります。
前後移動はズームと似ていますが、全くの別物です。ちょっとしたテクニックに使えますので、次はそこを説明します。

とりあえずは特殊テクニック無しでまずはアングル変更をいろいろ触ってみましょう。
普段は壁を背にしてキャラクターを近付けてアップを見ようとするとキャラクター表示が消えてしまいます。
が、このアングル変更ではカメラ移動で近付いて、さらにズームで近付いてもキャラクターが消えません。つまり、普段以上にアップで自キャラを眺めることができます!



このとおり。

自分なりのベストポジションを探していろいろいじってみましょう!失敗してもQを押せばカメラがデフォルト位置に戻りますので、失敗を恐れず触りまくって慣れるのが肝心です!


アングル変更の小技


いろいろ触って基本的な動作は理解しましたか?
スカートの中をアップで覗くことに執念を燃やした変態さんは反省してください。

では次はこのアングル変更で知っていると便利な小技をいくつかご紹介。



縦長撮影

これは単純。カメラ回転で90度傾けてからズームやカメラ移動前後で近付いてやるだけです。これを利用すれば画面全体を利用してキャラクターの全身をアップで撮影することができます。



風景よりも、キャラクターのファッションなんかを見せる場合はこれを利用するといいでしょう。



ズームとカメラ位置調整の違い

キャラクターだけを考えればどちらでもほぼ関係ないのですが、風景込で考えると見え方が全然違ってきます。
実際に見ていただきましょう。

ズームアップで近付いた場合


カメラ位置操作で近付いた場合


このように、ズームアップで近付いた場合は背景のオブジェも妙に近づいてしまいます。
広い場所での奥行きを表現したい場合にはカメラ位置調整で近付いた方がいいでしょう。

では逆に、離れた場合はどうなるかというと・・・

ズームアウトで離れた場合


カメラ位置調整で離れた場合


全然違いますね。ズームアウトでは広角レンズを使ったようになっています。
ちょっと特殊ですが、上手く利用すれば広がりのある面白いSSを撮影できるのではないでしょうか!

たとえば、ズームアウトで限界まで離れてからカメラ位置調整で限界まで近づき、ズームを最後に微調整するとこんな感じになります。

イメージは観光パンフ。
広角の効果を利用すればこのように大きな背景も画面内に取り込むことができるので、キャラクター中心のポートレートのようなものではなく背景もよく見せたいときには便利です。


この手法はほかにも、武器を構えたときに、武器を大きく見せたいとき。アニメや漫画などではよくある表現ですが、あれに似たことも可能です。

ズームで近付いた場合


これはこれでかっこいいのですが、武器をもっと目立たせたい!というときはさきほどの観光パンフの最後のズーム調整でぐっと近づいてやれば


このようになりま・・・なんだこの武器は!?

同じ武器とは思えないくらい変化しましたね。
これは極端な例ですが、ここからズームインしながらカメラ位置調整で離して微調整することで、ベストな位置を探してみるといいです!


カメラの小技はこの程度ですかね・・・カメラ調整は本当に奥が深く、本気でこだわると膨大な時間がかかってしまいます。

とにかく触って慣れるしかないので、楽しみながらいろいろ触ってみましょう!

コメント

増えるサブキャラ、深刻な発育不良 SS撮影のススメ1:実際に撮影を始める前に【初心者様向け】
              
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -