SS撮影のススメ1:実際に撮影を始める前に【初心者様向け】 | アンニュイな日々。

日記以外の更新履歴


2016/11/12
「チームホームページ」のメンバー紹介を更新。
2016/11/10
上部「ベースウェア一覧」ACスクラッチ品、グラールコレクション2まで追加。
2016/10/21
上部「チームメンバー募集」リンクをチームHPへ変更。
2016/10/21
上部メニュー「ベースウェア一覧」一部のウェアを一部編集。

2016/10/15
ブログリニューアル!!テスト公開!

2016/09/02
ウェア増加につき上部メニュー「ベースウェア一覧」工事中。レイアウトも変えて見やすくします!
2016/09/02
片道リンクへ「飽き性アークスのPSO2録」様を追加。
2016/05/25
上部メニュー「ベースウェア一覧」にウィオラフロウ・シフォンワンピースを追加
2016/05/24
上部メニュー「使用キャラクター紹介」画像一部変更
2016/05/20
上部メニュー「ベースウェア一覧」の画像差し替え完了。各種族初期ベースは近日中に追加予定
2016/05/20
相互リンクへ「PSO2の狐日記」様を追加。多大なる感謝を!
2016/05/18
上部メニュー「ベースウェア一覧」の画像が目に痛かったため、容量が軽い物へ変えるついでに新デザインのものへ変更中
2016/05/17
上部メニュー「リンクとか」へ所属チームHPとマスターのブログを追加
2016/05/17
全体的な配色を明るい方向へ見直し中
2016/05/17
上部メニュー「キャラクリレシピ」ベースタイプ改変3種、オリジナル1種追加
2016/05/17
上部メニュー「キャラクリレシピ」URLミスを修正
2016/05/15
上部メニュー「撮影のススメ」各パート一部訂正し再公開
2016/05/15
上部メニュー「撮影のススメ」工事のため一時非公開化
2016/05/14
ブログでの使用画像を容量の軽いものへ随時交換中
2016/05/14
上部メニュー「メインコンテンツ」にベースウェア一覧を追加
2016/05/14
上部グローバルメニューをドロップダウン方式へ変更
             

SS撮影のススメ1:実際に撮影を始める前に【初心者様向け】

SS撮影に興味がある!やってみたい!
でもどうすればいいのかわからない・・・そんな方向けの簡単な説明です!


今回は撮影の前段階、SS撮影時の保存形式などの説明です。

保存形式とインターフェイス


まずはメインメニューオプションを開き、基本設定撮影設定と進みます。
するとこんな画面が開くかと思います。


まずここのスクリーンショット保存形式ですが、これはどの拡張子でSS画像を保存するか、となります。
それぞれの特性は

JPEG
・データ容量が1番軽く、ブログなどのアップロード制限にそうそう引っかからない。
・反面、画像加工などをするとすぐに荒くなったり、画質が汚くなる。
・加工はしない!保存形式変換も面倒!撮ってすぐSNSに投稿したい!そんな方向け。
PNG
・JPEGより高画質で、BMP形式にもできるので加工も視野に入れることができる。
・反面、そのままではデータ容量が少し重い。たまにアップロード制限に引っかかるため、その場合は少し手を加える必要がある。
・画像を沢山保存し、そのうち加工もするかも?な人向け。
BMP
・目に見えない画像データを内包しており、加工しても綺麗を保つ。
・データ容量最重量級。そのままではまずアップロード制限に引っかかる。沢山保存するとHDDがすぐパンクする。
・めっちゃ加工するよ!保存形式の変更もできるよ!な人向け。

このようになっております。
それぞれ一長一短ですので、自分のスタイルに合わせて選ぶといいです!



さて次に、スクリーンショット撮影時のインターフェイス表示ですね。これは見ていただければ早いです。

ウィンドウ表示あり


ウィンドウ表示なし(フキダシあり)


ウィンドウ表示なし


このように、ウィンドウ表示ありではチャットやパレットが表示され、ウィンドウ表示なしではそれらが消えます
フキダシの有無は発言した言葉を表示するか否かですね。カットインは何を選択しても表示されます。


私のオススメは【ウィンドウ表示なし】です。いつ撮影チャンスが巡ってくるかわかりませんしw

でもたまにチャット内容なんかを撮影したいときもありますよね?そんな時は、【Ctrl + PrtScrn】で撮影すれば大丈夫です!
PrtScrnを押すときに、Ctrlキーと同時押しで撮影するとウィンドウ表示あり選択時はウィンドウ表示なしで、ウィンドウ表示なし選択時はウィンドウ表示ありで撮影できます!設定しているのとは逆の設定での撮影ができるわけですね。

便利な機能なのでぜひ覚えておきましょう!



描画設定


メインメニューオプション描画設定のとこですね。
そこの、まずは描画機能です。



・・・なにやらいろいろ書いてありますね。
書いてある説明が簡単すぎて、なんのこっちゃ?と理解を諦めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかしこの項目は綺麗に撮影するためには重要な設定ですので、是非内容を理解していただきたい!


エフェクト光源設定
これは武器やテクニックなんかの光源から拡散される光の設定ですね。
offにしてしまうと武器自体ものっぺりした感じになりますし、肌へ当たる光りなんかもなくなるのでかっこよさが半減してしまいます。
よほどの理由がない限りはON推奨です。

地形光源
ロビー・フィールド問わず、いろいろな場所でかかわってくる重要項目。試しにマイルームなんかでオンオフしてみると違いがはっきりと分かると思います。
これはそのあたりの光源から拡散される光の設定になります。わかりやすく単純に言えば、オフだとすっごい薄暗くなります。
これもやはりON推奨です。

ブルーム処理
光っているものの周りをぼかすかどうかの設定です。


ご覧のとおり、見た目ではっきり違いが出てきます。
このあたりは好みの問題ですね。ON推奨ではありますが、性能的に少しでも軽くしたいならOFFでもいいかもしれません。
あ、あと光源の極端に強い場所では、ONだと白飛びしてしまうので注意です。
切り抜き加工で合成したいときなんかはOFF推奨。

被写界深度
説明の通り、遠くの光景をぼかして自然な感じにする機能です。
効果を実感する機会は少ないのでOFFでもいいかもしれません。

ブラー
素早い動きなんかにぼかしを入れるかどうかです。

これも人によって好みが別れますね。ONにしておけばブレを利用した躍動感のあるSSを撮影できるのですが、いかんせん難しい。
しかもちょっとした動きにもブレが出てきれいに撮りづらくなるので、状況次第でオンオフを切り替えるといいと思います。

ライトシャフト
説明を見るだけでは理解しづらいですね。この効果を知るには、昼のフィールドに出て太陽を画面に収めながら機能をオンオフしてみましょう。
オンでは太陽の周りに光の輪のようなものができ、太陽自体もぼやけて見えます。太陽をそれっぽく見せる、それだけの機能。(一応他にも意味はあるっぽいですけど)
効果はほぼ実感できないですし、これはOFFでもいいかと思われます。
太陽を画面に収めて夏っぽい、青春っぽいSSなど撮影したいときはONの方がいいかも?

アンチエイリアシング
物の輪郭なんかを少しぼかして滑らかに見せる効果です。これで何が変わるかというと、物体外周のギザギザを目立たなくすることができます
かなり見え方が変わってくるので、これもON推奨。

ソフトパーティクル
自分も認識を勘違いしておりましたが、これは地形で発生している吹雪や砂ぼこりなんかの演出を綺麗にするための効果のようです。そういった粒子状の演出と地面との設置点を滑らかに、境界線を目立たなくさせる、といいますか。詳しくは4Gamer.net゛西川善司の3Dゲームエクスタシー カプコンに聞く「ロストプラネット」のグラフィックスオプション・後編゛が詳しいです。
人によっては気にならないところだと思いますので、少しでもきれいにしたいならON、少しでも軽くしたいならOFFで。

一部のエフェクト発光を軽減する
エフェクト光源設定設定の亜種ですね。あれをONにしていて、12人緊急なんかで戦闘時に光りまくって目が痛いって時に重宝する機能。でもジャストアタックリングなんかも薄くなる罠。
戦闘時のSSをくっきり綺麗に撮りたいときはOFFの方がいいのですが、迫力は下がってしまうと思います。
これは好みでどちらでもいいと思います。

アンビエントオクルージョン
同じ日陰にあるものにも影の濃さに濃淡をつけたりして、写実感を高める機能です。服のシワなんかも影でグラデーションができます。
見た目のイメージが全然変わってきますので、SS撮影的にはこれもON推奨です。

周辺減光
説明の通り、画面の外側を少し暗くする機能です。
キャラクターを主役に撮影するならあまり関係ないところなので、こちらも個々人の好み次第で。

色調トーンカーブ
周りの環境なんかに合わせて、色調やコントラスト、明度なんかを自動で調整してくれる機能です。
OFFだと全体的にのっぺりして粘土細工みたいになってしまうのでこれはON推奨です。

エッジライト
光が当たっている物体に特に明るいところを作ったり、影になっているところにあえて一部光を当てたりして、立体感を出してメリハリをつけてくれます。
これもまた好みの問題です。目に見えて違うので、ご自身で試してみてお好みの方を選ぶといいかと思います。


あとは描画機能表示設定の項目ですが・・・これは見たまま読んだままなので割愛。
1つだけ言うならば、影品質は4~になると建物から落ちる影なんかが表示されるようになるので、アムドゥスキア洞窟なんかで撮影するときに、暗すぎだとかがあればそこを落とせばいいかな、くらいです。





こんな感じです!地味に長かった・・・!
ここまで付き合っていただいた方、ありがとうございます!

今回説明したところを調整したらさっそく撮影に行ってみるのもいいかもしれません。
設定をいじったのであれば、かなり見え方が変わってきていると思います!

皆様も、いろいろ試行錯誤して楽しい撮影生活を!

pso20160504_000041_021.jpg

コメント

名前長いので、今回から略しますね
季節(?)緊急クエストXH[引越し作業]は無事成功のようですねwお疲れ様です♪

マターボードは面倒くさ……時間がかかりますよねw一気に進めようとすると作業感が強くて飽きる恐れがあります!(自分がそうでしたw)

わかりやすい描画機能の解説、GJです!
カーソルを合わせた時の説明がザックリしすぎですよねw
なので、今回のSSを交えた解説は有り難いですね〜

猫さんにチョト質問・ダルピムをキャラクリしてる時に、腕の長さをMAXにして「強パンチw」とかやりましたか?w
コメントありがとです!
≫アニ新さん
途中から面倒くさくなってしまって、クリアはしてもB判定だった感じです・・・w

マターボードは自分もEP1の2章あたりで放置していたのをEP4実装に合わせて一気に終わらせまして・・・いやぁ、あれは疲れた・・・。

設定変えて目に見えてわかるものはまだいいんですけど、ほとんど誤差のようなものは本当に「なんぞこれ?何か変わった?」ってなるのですよねwもうちょっと詳しく説明書いてくれてればいいのに・・・。


そしてあのダルピムは腕脚MAXですw拳型のワイヤードランスとかあればぜひ強パンチやってみたいのですけどw
SS撮影のススメ2:カメラアングル設定【初心者様向け】 キャラクリレシピ:改変ルピカ?【ベースタイプ改変】
              
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -